台北の旅 その1

8月の夏季休業中に台北に行ってきました。

行きの機内食

 

 

到着するなり基本の食べ物は押さえておこうと

まず小籠包から

 

 

小籠包はもちろん美味しかったのですが

奥に写っているヒョウ菜の炒め物が美味でお気に入りでした。

右側は牛肉麺

台湾の食べ物屋さんはメニュー表とボールペンを渡されるので

書いて店員に渡すシステムのところが多いです。

これは春水堂のメニュー表。

 

 

原付バイクがすごく多い!

交差点はどこもこんな状態。そして車の左折レーンがない

(日本とは逆の車右側通行)

のにびっくり。横道に入ってUターンして曲がる仕組み

 

 

想像していたよりかなりの都会っぷり

 

 

 

これも美味しかった !

また食べたいわー

この紙袋のレトロな雰囲気がまたいいのよね

 

 

その2へ続く。

 

 

 

 

 

ひやしあめ

 三原のひやしあめのグラスに

 新しい柄が出てましたよ〜と

 お客様から情報を頂いたので

 さっそく買ってみました。

 レモン果汁入りバージョンでした。

 

 

東海方面レトロ旅 その3

実はまだ続きが〜

その後多治見市へ移動して

こども陶器博物館へ

 

 

お目当はこども茶碗の展示。

大正、昭和、平成の子供のお茶碗がずらりと展示してあります。

館内は撮影禁止なのでパンフレットの写真ですが

 

 

帰りにパーキングで伊勢虎屋のういろを購入

甘さ控えめ、モチモチでとっても美味しい

パッケージの虎の絵がまたかわいい

 

 

 

東海方面レトロ旅 その2

 2日目

 雑誌で見て行ってみたかった

 豊橋市のコンドーパンへ

 看板がでかいよ

 

 

 

 店内へ

 レトロっぷりに歓喜しつつ

 写真を撮影して良いかお問い合わせすると

 なんとオーナーさんがわざわざ出てきてくださり

 「まだそんなにたくさんパンが並んでいなくて〜」と

 とっても親切に応対してくださいました

 

 

 

 パンの他にお弁当や焼きそばも売っています

 サンドイッチのコーナー

 

 

 

 パンいろいろ、サンドイッチそしてお弁当も

 買ってみました。お弁当は途中パーキングで

 きしめんと一緒に食べ、パンは翌日食べたのですが

 余計な材料が入っていないシンプルな味わいで

 美味しかったです、近所に欲しいなあ、コンドーパン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東海方面レトロ旅 その1

 蒲郡クラシックホテルに

 宿泊してきました。

 

 

 

 ホテルロビー

 

 

 

 レストラン

 

 

 

 朝食前に竹島を散策

 

 

 

 食べた朝食がこちら。

 テラス席で竹島を眺めながら頂きました。